三好愛知ライオンズクラブ updated 2017-08-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

TOPTOPクラブ紹介クラブ紹介例会・アクティビティ例会・アクティビティ年間計画年間計画ゾーンゾーンリンクリンク

HOME > ライオンズクラブとは

ライオンズとは

ライオンズクラブ国際協会の目的

  • 世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
  • よい施政とよい公民の原則を高揚する。
  • 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
  • 友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる。
  • 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
  • 奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。

ライオンズクラブの歴史

1917年:ライオンズクラブの創設
シカゴのビジネス界のリーダーであったメルビン・ジョーンズは、自らの才能を地域改善のために活用できないだろうかという、シンプルでありながらも世界を変えるような質問を投げかけました。 それから約100年、ライオンズクラブ国際協会は45,000を超えるクラブで活躍する135万人以上の会員を擁する世界最大の奉仕クラブ組織に発展し、地域社会の改善に力を合わせようという創設当初と同じシンプルな考えのもとに無数の奉仕を行ってきました。 その考えとは地域社会をよりよくしようというものです。
1920: 国際化への流れ
創設から3年後、カナダに1つ目のライオンズクラブが設立され、ライオンズは国際的な団体となりました。 1927年、メキシコがその後に続きました。1950年代と1960年代にはヨーロッパ、アジア、アフリカで新しいクラブが結成され、ライオンズは国際的な発展を遂げました。
1925: 失明の根絶
米国オハイオ州シーダーポイントにおけるライオンズクラブ国際大会で講演をしたヘレン・ケラーがライオンズに対し、「暗闇と闘う盲人の騎士」となるよう呼びかけました。 それ以来、私たちは失明者など視覚障害者への援助に力を注いでいます。
1945: 国々の連合
国際団体の理想は、国連との持続的な関係によって裏付けられます。 ライオンズは国際連合が協力を求めてきた最初の非政府組織の一つとして国際連合憲章の起草に助力しました。それ以来、国連の仕事をサポートしています。
1957: 青少年プログラムを組織
1950年代後半、世界中の青少年が能力を引き出し社会に奉仕できるような機会を提供する目的で、私たちはレオ・プログラムを組織しました。 現在世界140か国以上にある5,700のレオクラブで、約144,000人のレオ会員が活動をしています。
1968: ライオンズの財団創設
ライオンズクラブ国際財団は世界規模および地域で行われる大規模な人道的な事業に取り組むライオンズを援助します。 私たちの財団を活用してライオンズは、地域の、そして世界各地のニーズを満たしています。
1990: 視力ファーストに着手
視力ファーストの活動を通じてライオンズ会員は、世界規模で視力の回復と失明の予防に取り組んでいます。 1990年の着手以来、ライオンズはこのイニシアチブのためにこれまで3億4,600万ドル以上の資金を集めました。 視力ファーストは失明の主因である、 白内障、トラコーマ、河川盲目症、小児視力障害、糖尿病性網膜症、緑内障と戦っています。
現在: 援助の手を差し伸べる
ライオンズクラブ国際協会は日々奉仕のミッションの対象を、地域社会と地球上のあらゆる場所へと広げています。 ニーズは大きく、それらに応えるべく私たちは視力、健康、青少年、高齢者、環境、災害援助等、幅広い奉仕を行っています。 ライオンズの国際規模のネットワークは206を超える国々および地域をつなぐものにと広がっています。

Liberty,Intelligence,Our Nation's Safety
自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる

ライオンズクラブのモットー

We Serve
われわれは奉仕する

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め
友愛と相互理解(寛容)の精神を養い
平和と自由を守り
社会奉仕に精進する

ライオンズ道徳綱領

  • 職業に対する不断の努力が正しく賞賛されるように心がけ、自己の職業の尊さを確信すること。
  • 事業を成功させて、適正な報酬や利益は受けるべきであるが、自己の立場を不等に利用したり、人に疑われる行いをして自尊心を傷つけてまでも利益や成功を求めないこと。
  • 事業を遂行するにあたっては、他人の事業を妨害しないように心がけ、顧客や取引先に誠実であり、自己にも忠実であること。
  • 世人に対する自己の立場や行いに疑いが生じたときは、世人の立場に立って解決にあたること。
  • 真の友情は損得の上に築かれるものでなく、心と心のふれ合いによるものであることを自覚し、手段としてではなく目的として友情をもつこと。
  • 国家および地域社会に対する公民の義務を忘れず、かわらぬ忠誠を言動にあらわし、すすんで時間と労力と資力をささげること。
  • 不幸な人には同情を、弱い人には助力を、貧しい人には私財を惜しまないこと。
  • 批評は謙虚に、賞賛は惜しみなく、建設を旨として破壊をさけること。

ライオンと呼ばるる人

  • 事業を成功に導き、善良な生活を楽しみ常に微笑をたたえ、人類を愛し知識人の尊敬を集め幼児たちに親しまれる人
  • その地位にふさわしくかつ精力的な仕事ぶりにより一輪の花と心うつ詩とそして、うるわしさを秘めた魂とによってよりよき社会をもたらす人
  • 人生の中に美の輝きを感じその賛美の言葉を忘れず友の美点をつねに見守り自らの良きところをまた友に贈るその人生こそ偉大なる感激そのもの

会長挨拶会長挨拶
組織図組織図
ライオンズクラブとはライオンズクラブとは
クラブのあゆみクラブのあゆみ
事務局事務局